【超裏ニュース】「911後秘密の諜報機関の扉が技術オタクに大きく開かれた」~名著紹介・スノーデン関連2作品「独白」と「暴露」 前半 出典: 国守衆兵庫チャンネル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
裏ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 14:00

 

📃出典: 国守衆兵庫チャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=Q1LJy1plLe8

 

📅公開日: 2022-05-07 09:20:01

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

「スノーデン独白 消せない記録」(エドワード・スノーデン著 2019年 河出書房新社)
「暴露 スノーデンが私に託したファイル」(グレン・グリーンウオルド著 2014年 新潮社)
このスノーデン自伝にはオリバー・ストーンの映画「スノーデン」やドキュメンタリー「オリバー・ストーン オン プーチン」で取り上げられた<日本のインフラ破壊ウイルスの話>はまったく出てきませんでした。
信頼できる記者には資料提供しましたが、本人自身がひとつひとつの証拠を情報開示することはなかったからかもしれません。香港を立つときに今後一切証拠にアクセスできないようにしています。
一方、記者の本では多数の証拠とともに具体的な告発があります。
探し物はありませんでしたが、十分すぎるほど衝撃的な内容です。世界や日本がどこに向かっているかがはっきりしました。
前半は諜報活動の民営化、後半は日本がファイブ・アイズ各国より明らかに格下の「同盟国」であることを紹介していきます。

https://www.youtube.com/watch?v=Q1LJy1plLe8 引用元:国守衆兵庫チャンネル

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました