【超時事ニュース】三重県伊賀の暴力団発砲事件の真実 出典: rara honya

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 00:00

 

📃出典: rara honya
https://www.youtube.com/watch?v=Y9s1qp9Pkew

 

📅公開日: 2022-05-10 20:06:29

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

三重県で暴力団の発砲事件が起きましたが、よくよく考えてみるとこの発砲事件に限らず暴力団事件は警察がわざと暴力団に事件を起こさせているとしか思えない状況なのです

なぜ暴力団がこれだけ次々と事件を起こせるのかという点です
暴力団は過去数十年数えきれないほどの事件を起こし警察に捜査逮捕されて、数えきれないほどニュースになってきました
そしてこの事件をなくすために30年ほど前に暴力団対策法という暴力団専門の法律もできました

そして警察内部にも組織犯罪対策課というほぼ専門と言っていいい部署もあります
そして警察はヤクザが事件を起こすたびに組事務所への家宅捜索を行っているし犯罪の未然防止のためにも組事務所と場所とそこに所属する組員も全て把握しています
そのことが下のQ&AサイトのQ2に書いてあります
https://www.keishicho.metro.tokyo.lg.jp/kurashi/anzen/tsuiho/haijo_seitei/haijo_q_a.html
また警察は毎年暴力団の調査をしてヤクザの人数の把握もしています
https://www.asahi.com/articles/ASP9Z5FP8P9SPTIL047.html

ということは普通に考えて警察は常に暴力団を監視下に置いていると言ってもいいはずです

当然ヤクザ側もそれはわかっているはずです

この状況でなぜヤクザは未だに次から次へと事件を起こせるのでしょうか
殺人から脅迫、振り込め(特殊)詐欺、薬物売買や使用などありとあらゆる事件を起こし続けてとどまることがありません
そして市民が犠牲になり続けています
殺人
https://www.fnn.jp/articles/-/228227
特殊詐欺
https://www.sankei.com/article/20220416-IZVQGMX5PNKLNJVV3YCTKYPPFU/
薬物売買
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220215-OYT1T50226/

そして警察はヤクザが犯罪を犯してから動いてばかりいて事件を未然に防いだというニュースは見たことがありません
一体警察は日頃暴力団に対してどうのような対策をしているのか疑問で仕方がありません
ヤクザにも人権があるから監視状態にはしていないのかという考えもありますが、ではなんのために法律を作ってなんのために警察は組員と事務所を把握しているというのでしょうか
事件を未然に防ぐためですよね
となるとどう考えても警察はわざとヤクザを野放しにして事件を起こさせてそれを逮捕して手柄をあげているとしか思えません
みなさんどう思われますか?
他にも暴力団事件ニュースはあり得ないことだらけなのです
こちらで解説しています

「暴力団の真実」
https://sites.google.com/site/worldthreatoftruth/japanesemafiaoftruth

https://www.youtube.com/watch?v=Y9s1qp9Pkew 引用元:rara honya

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました