【超未来ニュース】マリウポリ“戦争日記”少年が家族と再会 将来の夢語る(2022年6月16日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未来ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 04:10

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=Ny1uzz2KMUY

 

📅公開日: 2022-06-16 19:42:00

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 ゼレンスキー大統領と会談のためフランス・ドイツ・イタリア3カ国の首脳が侵攻後初めてキーウを訪れました。
そんななかマリウポリで“戦争日記”を綴っていた少年が家族と再会です。

 戦乱が長期化するなか、ロシアの支配から何とか逃れることができた少年がいます。

 首都キーウの駅で家族と抱き合うイエゴール・クラフツォフ君、9歳。

 マリウポリでロシア軍の攻撃を受け負傷したものの、母親、姉たちとともに無事避難し、家族と再会を果たしました。

 イエゴール君の自宅はロシア軍の砲撃を受け崩壊。避難生活を送った地下シェルターで“戦争日記”をつづり、世界中から心配する声が上がっていました。

 イエゴール君の戦争日記:「おじいさんが亡くなった。僕は背中に傷があり、皮膚が破れている。お姉ちゃんは、頭に傷を負っている。お母さんは、腕の肉がはがれていて足に傷がある」

 5ページにわたって書かれた絵日記には、戦争の生々しい描写が・・・。

 ロシア軍の砲撃で炎上する住宅。ヘリコプターが飛ぶ下で、銃を持って戦う兵士や進軍する戦車。道端で血を流し倒れている人々・・・。

 イエゴール君の戦争日記:「おばあさんが水くみから無事に帰ってきた。もうすぐ僕の誕生日だ。2月24日木曜日からの間でガリアおばあさんと犬2匹、大好きなマリウポリも死んでしまった」

 少年たちの安否を心配していた親戚のソフノフスキーさんは・・・。

 イエゴール君の親戚・ソフノフスキーさん:「地獄から避難できれば、無事に暮らせます」

 心にも深い傷を負ったイエゴール君。

 ボランティアの助けを受け今月、ザポリージャへ避難することができたのです。

 家族とともに、鉄道でキーウへ。

 母親の叔父・叔母であるソフノフスキーさん夫婦と再会しました。

 今は、キーウで平穏に暮らしています。

 少年らしい無邪気な笑顔が、少しずつ戻ってきました。

 独自取材に応じてくれたイエゴール君。

 “戦争日記”のノートに続きを書き加えていました。

 マリウポリから避難したイエゴール君:「お母さんが、卵焼きの作り方を教えてくれると約束してくれました。お母さんは僕にとって料理の先生なんです」

 誕生日パーティーを彩る料理の数々。

 母・オレナさん(38):「彼はテーブルいっぱいの料理で誕生日を祝いたかったのです。でも、その日はマリウポリにいたのでできませんでした」

 避難した時に乗った列車の絵も・・・。

 9歳の少年が描く、ごく普通の絵です。

 マリウポリから避難したイエゴール君:「日記は続けるつもりです」

 そして、将来の夢を教えてくれました。

 マリウポリから避難したイエゴール君:「シェフになりたい!皆のおなかを満たしたい」

 夢を叶えられる争いのない未来。子どもたちは切に願っています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=Ny1uzz2KMUY 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局