【超世界ニュース】【数奇な運命】「祖父は米国の英雄」被爆バイオリンに託す核廃絶への思い 出典: 【公式】HOME広島ニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 06:50

 

📃出典: 【公式】HOME広島ニュース
https://www.youtube.com/watch?v=k2gDXnH1DjE

 

📅公開日: 2022-08-01 21:00:25

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

広島ホームテレビ公式ニュースチャンネルです。ほぼ毎日更新していますので、チャンネル登録よろしくお願いします。

ウクライナのバイオリニスト、イリア・ボンダレンコさんが奏でる「Piece for Illia」。2022年4月に、音楽家・坂本龍一さんとのコラボで発表された新曲です。

イリアさんは、2018年に広島からウクライナに運ばれた被爆バイオリンを演奏しました。その音色には、いつもと違う感情が生じたと語ります。

その被爆バイオリンは、1986年に広島女学院に寄贈されました。持ち主は、1920年代初頭にロシアから日本にやってきた音楽教師セルゲイ・パルチコフさんです。

1945年、セルゲイさんは広島で爆心地から2.5kmの場所で被爆。

ロシア・プーチン大統領が核兵器の使用をちらつかせる中、ロシア人教師のバイオリンが広島で被爆し、ウクライナ人の手によって演奏されるという数奇な運命を感じさせます。

また、原爆投下を決断したトルーマン大統領の孫もまた、被爆者と触れ合うことで核廃絶の重要性を訴えてきました。被爆バイオリンが奏でる音楽の力に、想いを託します。

今年の8月6日、被爆3世の平石英心さんが被爆バイオリンを奏でます。英心さんの母親はロシアとウクライナにルーツがあります。

一体、どんな音色が奏でられるのでしょうか。

#被爆バイオリン #坂本龍一 #pieceforillia #ボンダレンコ #パルチコフ #トルーマン #広島女学院 #ウクライナ #Ukraine #Hiroshima #ドキュメンタリー#広島ニュース​
————————————————————————————————————-
2022年8月1日放送
※掲載された情報は、取材当時のものです。予めご了承ください。

■広島の夕方は「5up!」
https://www.home-tv.co.jp/5up/

■そのほかの広島ニュースは「HOME広島ニュース」で配信中!
https://www.home-tv.co.jp/news/hiroshima/

■Twitterで最新ニュースをお届け!
https://twitter.com/HOME_NEWS5

https://www.youtube.com/watch?v=k2gDXnH1DjE 引用元:【公式】HOME広島ニュース

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局