【超時事ニュース】10年間で18人死亡 駅ホームでの転落事故を防げ 大阪メトロで視覚障害者ら模型で訓練 命守るため (2022/08/04 19:00) 出典: 関西テレビNEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:19

 

📃出典: 関西テレビNEWS
https://www.youtube.com/watch?v=oF8wKX85QHU

 

📅公開日: 2022-08-04 19:54:46

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

視覚障害者が、駅のホームから転落する事故を防ぐため訓練が行われました。

国土交通省によると、視覚障害者の駅のホームでの転落事故は、1年に約60件から90件起きていて、10年間で18人が亡くなっています。

近畿運輸局は、転落事故を防ごうと、当事者を招いた訓練を進めていて、今回は大阪メトロで初めて実施されました。

参加したのは、視覚障害者と訓練士の合わせて6人で、模型を使って、線路からホームまでの高さを確認し、転落した時に脱出する難しさを体験しました。

【参加者】
「これだけあったら、結構高いですよね」

実際の駅では、段差などにすぐに気付くことができる杖の使い方や、安全な歩き方を学びました。

【参加者】
「こうして体験の機会があるのはとてもありがたいと思いました。訓練を受けたのが二十数年前になりますので、改めて危ない場所や、安全に歩く方法を聞いて、これから実践していきたいと思いました」

近畿運輸局は、ホームドアの設置を推進しながら、安全策の啓発にも取り組みたいとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=oF8wKX85QHU 引用元:関西テレビNEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局