【超時事ニュース】【救急医療はひっ迫】コロナに熱中症 多くの救急患者を救うには?(2022年8月5日) 出典: テレビ愛知 NEWS【ニュース・スポーツ公式チャンネル】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 06:21

 

📃出典: テレビ愛知 NEWS【ニュース・スポーツ公式チャンネル】
https://www.youtube.com/watch?v=6nYuS58Sj-w

 

📅公開日: 2022-08-05 19:15:00

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

8月5日も新規感染者は1万4000人を超え、依然高止まり状態が続いています。5日、愛知県内では新たに1万4619人の感染が確認されました。金曜日としては過去最多を更新です。

感染の拡大に伴って入院患者数も急増しています。きのう時点でコロナ病床に入院している患者は、1130人です。病床使用率も65.6パーセントと、医療ひっ迫の目安、50パーセントを大きく超えています。

愛知県では、こうした状況を踏まえて、きょう、「BA.5対策強化宣言」を発出し感染防止対策の徹底を呼びかけています。

病床使用率も高水準ですが、救急搬送の現場は今、大変な状況にあるんです。新型コロナ患者、そして熱中症患者の増加について見ていきたいと思います。

こちらはことし7月の名古屋市消防局の救急出動件数の推移です。
青がコロナ関連の出動、赤が熱中症関連の出動です。コロナの感染拡大でこの1か月間で急増。さらに気象条件により波はあるものの熱中症関連の出動が件数を押し上げています。

その結果、「救急搬送困難事案」、これは救急隊による医療機関への受け入れ照会回数が4回以上で、かつ現場に留まった時間が30分以上、つまり救急車が来ても搬送先が見つからないことを指しますが、この救急搬送困難事案の件数は4月の第2週は17件なのに対し、7月の第5週は102件と5倍以上になりました。

名古屋市消防局によりますと搬送する病院が決まるまで5時間以上もかかったケースがあるとのことです。

救急搬送が増える中、患者を受け入れる現場は今、どんな状況なのか。最前線にいる医師に伺います。名古屋市立大学付属東部医療センターの
松嶋麻子医師です。

Q、現在の様子は?
Q、救急搬送では困難事案が増えている…。東部医療センターでも実際に対応できない場合もある?
Q、高熱や呼吸困難といった重い症状じゃなく、軽症や検査のために
救急外来を受診する人もいる?

そんな中、専門家の有志が今月2日、医療体制の見直しについての提言を出しました。コロナ患者を今後は一般の診療所でも対応できるように
するべきとか、入院できる医療機関を拡大するべき、また現在行われている感染者数の全数把握を重症化のリスクがある人や死亡者のみの把握に変えるべきなどの内容です。

状況を見ながらコロナを特別扱いせず通常医療で対応しようという提言なんですね。

Q、このような見直しを行って社会がコロナを特別な病気でない、と意識を変えること今後必要だと思いますか?

Q、コロナ以外でも救急医療を必要としている患者を救ってもらうために私たちが気を付けることは?

▼チャンネル登録はコチラ↓↓応援お願いします!
https://www.youtube.com/channel/UCk6SzG4qmA7J6CI-QAtWoOg?sub_confirmation=1

▼ニュース公式SNS  
 ◇Twitter(情報提供はこちら)  
  https://twitter.com/news_tva

 ◇TikTok
  https://www.tiktok.com/@tva_news

【主な報道番組】
▼5時スタ 月~金 17:00~17:25
今、気になるニュースを「暮らし」に密着した視点で伝えます。
https://tv-aichi.co.jp/5sta/

▼TXNニュース 土日 17:20~17:30
日本や世界の最新ニュースをコンパクトにお伝えします。

▼映像提供はこちら
https://tv-aichi.co.jp/newspost/

https://www.youtube.com/watch?v=6nYuS58Sj-w 引用元:テレビ愛知 NEWS【ニュース・スポーツ公式チャンネル】

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局