【超時事ニュース】【韓国・梨泰院】静まりかえった”ハロウィーン” 家族「うそであってほしい」 出典: 日テレNEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 07:10

 

📃出典: 日テレNEWS
https://www.youtube.com/watch?v=fjLUInXytZ8

 

📅公開日: 2022-10-31 22:26:41

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

10月29日、韓国・ソウルの繁華街、梨泰院(イテウォン)で起きた転倒事故で154人の方が亡くなりました。このうち2人は日本人留学生の女性でした。専門家は「群衆雪崩」が起きたのではと指摘しました。

    ◇

10月31日の韓国・ソウルの繁華街・梨泰院は静まりかえっていました。事故現場のすぐ近くには、手向けられた菊の花やメッセージカードがありました。

現場を訪れた人
「悲しいですね。亡くなった人たちが、孫娘たちと同じ年頃なんだ」

10月29日夜、韓国有数の繁華街ソウル中心部の梨泰院地区では、思い思いの仮装をした人がハロウィーンを前に楽しんでいました。しかし、その様子は一変。人々がひしめき合い、身動きがとれない状態になっていたのです。警察の推計では、梨泰院周辺に10万人規模の人が集まっていました。

その後、現場に広がった惨状。道路の至る所で心臓マッサージが行われていました。

     ◇

300人以上が死傷した今回の事故。亡くなった人の多くは20代を中心とする若者で、このうち2人は日本人留学生でした。複数の日韓当局者によると、1人は北海道出身の冨川芽生さん(26)です。

今年5月にYouTubeの生配信に出演していた冨川さん。当時から“韓国への興味”などを話していたといいます。

31日朝、北海道の中標津空港には冨川さんの父親の姿がありました。

冨川芽生さんの父 歩さん
「最終的に指紋で…指紋が一致しましたと。うそであってほしいということですね」

警察から連絡があり、本人確認のため韓国へ向かうといいます。冨川さんとの最後のやりとりは事故の前日でした。

冨川芽生さんの父 歩さん
「フランス人の友達と出掛けるっていうのが最後でした。いろんな国の友達ができてて、これが最後(の連絡)です。韓国大好きなものですから、楽しんでいました」

冨川さんは、韓国へは語学留学で訪れていました。日本にいたときから韓国語を勉強し、今年6月から留学をスタートしたばかりでした。2週間ほど前に学生同士の交流会で冨川さんと知り合ったという男性は、次のように話していました。

現地留学生(20代)
「一生懸命、つたない韓国語ではありますが、一生懸命、韓国語を熱心に使おうとしている印象。『これから仲良くしていけたらいいな』とみんなで言っていたくらいなので、頭が空っぽに、真っ白になった感じがあります」

また、亡くなったもう1人の日本人は留学生の小槌アンさん(10代)とみられています。31日午後、小槌さんの祖父が取材に応じました。

小槌さんの祖父
「何も言葉もない。ただ悲しいだけなんです。頑張ってねって送り出して、まさかこんなことになるなんて思ってもいなかった。かわいい子だったので胸が張り裂けそうな感じ」

    ◇

なぜ、多くの命が奪われる事故になったのでしょうか。

現場は梨泰院地区の細い路地です。梨泰院駅がある大通りと飲食店などが立ち並ぶ通りを結ぶ、約40メートル、幅は3.2メートルほどの場所でした。すぐ近くの細い路地を歩いてみると、斜面と平たんな箇所が交互に現れる道でした。

記者
「少し、急斜面が続くんですね。体に負荷がかかるほどの少し急な坂になっています。かなり道幅も細いです。ただ、ここまで歩くと、少しなだらかになるんです」

こうした通りを何万人もの人が同時に歩いたとみられます。事故の原因について専門家は、「群衆雪崩」に言及しました。

群衆事故に詳しい関西大学社会安全学部・川口寿裕教授
「(誰かが)転倒するなりしてつっかえ棒が外れるような形で、一方向に向かって周りの人が転倒していく、『群衆雪崩』というタイプの事故が発生したんだと思います」

「群衆雪崩」とは、密集の中で1人が倒れ込み雪崩のように周囲の人々までもが転倒していく現象です。川口教授によると、1平方メートルあたりに10人以上が密集すると起きやすくなるといいます。

日本テレビは、群衆雪崩が起きやすい状況を検証しました。男女合わせて10人のスタッフに、1平方メートルの枠の中へ入ってもらいました。なんとか枠に入ることはできましたが、前後の人とは完全に密着し、立つのがやっとの状態です。身長の低い女性スタッフは、前の人に視界が遮られ、息もしづらい状況でした。こうした密集時に群衆雪崩は起きやすいといいます。

群衆事故に詳しい関西大学社会安全学部・川口寿裕教授
「1人が倒れ込むと、さらにその横の人がまた支えがなくなるので、連鎖的にどんどん倒れ込んでいく。300キロ、400キロの力がかかっていてもおかしくない」

群衆雪崩は一度起きると防ぐのは難しく、事前に人の流れを制限するなどする必要があるということです。

    ◇

韓国の警察当局は現場の警備人数について、「増員し137人を配置していた」と説明しています。しかし、現場には10万人規模の人が訪れていて、韓国メディアからは「警備態勢が手薄だった」との指摘が相次いでいます。警察は鑑識作業を行い、原因の究明を進めています。
(2022年10月31日放送「news every.」より)

#韓国 #梨泰院 #群衆雪崩 #日テレ #newsevery #ニュース

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS HP
https://news.ntv.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=fjLUInXytZ8 引用元:日テレNEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局