【超時事ニュース】高速道路の事故を想定した救出訓練 消防や警察など関係機関が連携確認/群馬県(22/11/01) 出典: 群馬テレビ・群テレ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:58

 

📃出典: 群馬テレビ・群テレ
https://www.youtube.com/watch?v=OgqlBUTvLRA

 

📅公開日: 2022-11-02 10:07:30

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

高速道路上での交通事故を想定した救出訓練がサービスエリアで行われ、関係機関が連携を強化しました。

この訓練は、大事故になりやすい高速道路上の交通事故による被害を最小限に抑えようと、消防や警察などが連携して高速道路のサービスエリアで年に一度実施しています。今回は、関越自動車道の赤城高原サービスエリアで行われ、県内の消防や警察・医療機関など合わせておよそ90人が参加しました。

訓練は、赤城高原サービスエリア付近の本線上でエンジントラブルにより路側帯に停車していたマイクロバスに乗用車が追突し、負傷者が出た想定で行われました。事故発生のから訓練開始の合図で、まず交通警察隊などが2次被害を防ぐため交通規制を行いました。

その後、救助隊がバスの中で負傷者を振り分けるトリアージを行い、負傷者と対話しながらけがの程度を確認し救護所に搬送しました。追突し大破した乗用車は、高度救助隊が油圧救助器具のカッターで車体を切断し、乗員を救出しました。参加者は各機関の連携を確認しながら迅速に訓練に臨んでいました。

https://www.youtube.com/watch?v=OgqlBUTvLRA 引用元:群馬テレビ・群テレ

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局