【超時事ニュース】新潟まつりの花火大会 3日に開催 転倒事故に気を付けて【新潟市】 (22/11/02 18:30) 出典: 新潟ニュース NST

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 02:41

 

📃出典: 新潟ニュース NST
https://www.youtube.com/watch?v=Vnkffs7lXug

 

📅公開日: 2022-11-02 18:33:46

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

新型コロナウイルスの影響で中止・延期となっていた新潟まつりの花火大会が3日、3年ぶりに開催されます。

例年、県内外から約50万人以上が訪れるなど人気の花火大会ですが。

【新潟署 中島 陵 地域官】
「日没後は特に足元が見えずらくなりますので、多くの観覧者が1か所に集中しますと、転倒などの危険性も高まるものと思われます」

注意したいのが転倒事故です。

10月29日に韓国・ソウルの繁華街で150人以上が死亡した事故は現場となった狭い坂道に多くの人が密集し転倒したことが原因で発生。

県内でも過去には神社で124人が死亡する転倒事故が起きています。

【記者リポート】
「やすらぎ堤につながる道の多くはスロープで坂道となっています、実行委員会ではこうした坂道で立ち止まって花火を見学しないよう呼びかけています」

韓国の死亡事故を受け、新潟まつり実行委員会も緊急会議を開き、花火の見物人が橋の上や坂道などで立ち止まらないよう現場などで呼びかけることを確認。

【新潟市 観光・国際交流部 関川 丈彦 観光政策課長】
「段差もあって暗くなってくるとライトはついているにしても、やっぱり危険ですので転倒事故がないように。こういう階段はすべて封鎖にしまして入口はスロープを使ってやすらぎ提に入っていただく」

階段は全て通行禁止にするなど、転倒事故の防止へ万全を期す考えです。

また、今年は花火の打ち上げ場所を3カ所に分け時間も短縮するなど、感染症対策を講じていることが混雑の緩和にもつながると見られています。

【新潟市 観光・国際交流部 関川 丈彦 観光政策課長】
「3年ぶりの花火ということで、連日お問い合わせも頂いております。その分、期待値も高いと思っておりまして、雑踏事故等々がないように、現場の警備員・係員の指示に従っていただいて、安心安全な花火を皆さんで楽しんでいただけるようにご協力いただければ」

花火の打ち上げは3日午後6時半に始まります。

https://www.youtube.com/watch?v=Vnkffs7lXug 引用元:新潟ニュース NST

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局