【超時事ニュース】乳幼児の優先は…2つのワクチン接種《コロナ・インフル》 保護者も困惑…医療機関では<福島県> (22/11/04 19:19) 出典: 福島ニュース [福テレ]

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 03:35

 

📃出典: 福島ニュース [福テレ]
https://www.youtube.com/watch?v=r8j1KHtJbjk

 

📅公開日: 2022-11-04 19:23:18

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

福島県郡山市のじんキッズクリニック。

福島テレビ・本山優紀記者:「小児科も診療するこちらのクリニックでは、朝から夕方近くの時間まで、ほぼ満車の状態が続くなど多くの患者が訪れているといいます」

10月からインフルエンザワクチンの接種がスタートし、1日平均30人が接種を受けている。

じんキッズクリニック・酒井信子副院長:「ここ数年インフルエンザの流行が抑えられていたため、インフルエンザに関しての免疫が今まで徐々に変わっていった(免疫がついていった)のがなくなってきているので、そういう意味で、また流行してしまうのかなという予測があります」

集団免疫の低下から流行が懸念されているインフルエンザ。
加えて感染拡大の兆候が見られる新型コロナウイルス。
厚生労働省と日本小児科学会は、2つの感染症のワクチンについて「同時接種は可能」という見解を示している。

保護者:「やっぱり副作用ですね。2歳児というのもあるので、ちょっとかわいそうという反面、やっぱりなったら重症化するので、ちょっと受けたほうがいいのかなと思ったり。複雑な気持ちです」
保護者:「インフルエンザも心配ですけど、コロナもやっぱり心配で、きのうコロナの接種券が来たので、そちらも検討して受けなきゃいけないかなと思っています」

厚生労働省によると、新型コロナワクチンだけの接種と同時接種を比較した場合、有効性や副反応が出る割合は、ほぼ変わらないということだ。

じんキッズクリニック・酒井信子副院長:「同時接種を心配されるお母さん、保護者の方には、最初インフルエンザを打ってその後に落ち着いたら、コロナワクチンを接種するのはどうかなというお話をしています」

ーーーーーーーーーー
県内でも11月から乳幼児のワクチン接種が始まる。
生後6カ月から4歳の乳幼児が接種する新型コロナワクチンは、ファイザー社製のワクチン。
1回目から3週間あけて2回目の接種、さらに8週間後に3回目の接種が行われる。

一方のインフルエンザワクチンは、2週間から4週間の間隔をあけて2回接種する必要がある。

同時に接種するか、どちらかを優先するか、もしくは接種を見送るのか、保護者も迷うところ。
じんキッズクリニックの酒井副院長は「クリニックに供給されるインフルエンザワクチンの量は限られているので、迷った方はインフルエンザワクチンを優先しては」と話していた。

<乳幼児用のコロナワクチン接種の日程>
福島市は11月9日~
郡山市は早ければ11月9日~
いわき市は11月18日~(11月10日に接種券を発送)
それぞれの自治体が、電話やオンラインなどで予約を受け付けている。

https://www.youtube.com/watch?v=r8j1KHtJbjk 引用元:福島ニュース [福テレ]

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局