【超裏ニュース】【映える紅葉】都心“今季一番”の冷え込みも…「秘密の花園」に訪日客が殺到(2022年12月7日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
裏ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 06:36

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=frNSMNy-OnQ

 

📅公開日: 2022-12-07 18:09:34

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 東京都心は7日朝に3.6℃まで気温が下がり、今シーズン一番の寒い朝となりました。

 本格的な冬の訪れが今しか見られない光景を作り出します。

 東京・江東区にある清澄庭園。6日までの雨で“モミジのじゅうたん”が広がっています。

 オーストラリアからの観光客:「このような景色が見られて、とても幸運です。素晴らしいタイミングで来ることができました。私のツアーガイドが知っていて、『歴史ある“秘密の花園”だ』と連れてきてくれた。ファンタスティックです」

 来年3月に結婚式を挙げるという2人。天気も新たな門出を祝福しています。

 関東での紅葉は、まもなく見納めですが、まだまだ楽しめるスポットがあります。

 千葉県松戸市の本土寺。春は桜、初夏にはアジサイなど四季折々の景観を楽しめる寺です。

 今は1500本のモミジが色付き、参拝客を出迎えています。

 その光景を夢中で写真に収めていたのは台湾から来た男性。

 台湾からの観光客:「アイラブジャパン。日本ダイスキデス。日差しがモミジの木々の隙間から差し込んでいて、とても素晴らしい。これを見たかった」

 年に5、6回は来日しているという男性。

 インターネットで紅葉情報を調べ、ここにたどり着いたそうです。

 台湾からの観光客:「毎回、日本に秋に来る理由です。ここ10年、毎年、秋には日本に来ています。美しさはいつまでも続かない、はかないもの。だから、その瞬間をいつでもキャッチできるように。素晴らしい日々の中でね」

 人々を魅了するモミジ。実は本土寺で生まれたオリジナルの品種もあります。「秋山紅」です。

 朝の寒さも忘れて皆さん、モミジに夢中です。

 参拝客:「きょうは天気良いから紅葉を狙ってきた。きのうじゃ最悪、寒くて」

 午後には朝の冷え込みから一転、都心は14.2℃まで上昇。6日よりも5℃以上暖かくなりました。

 知る人ぞ知る紅葉スポットは都心にもあります。見上げながらカメラやスマートフォンを構える人々。

 お目当てはモミジと東京タワーのコラボレーションです。

 都立芝公園内にある、その名も「もみじ谷」。9種類、200本のモミジによる色とりどりのグラデーションが楽しめます。

 来園客:「めちゃめちゃ良いなと。映えますね。すごくきれいで楽しんでいます」

 オランダ人留学生:「すごい、すごいですね。赤が好きです。紅葉の赤と東京タワーの赤と。ほんとすごい」

 埼玉県にお住まいのオーストラリア人夫婦は…。

 オーストラリア人夫婦:「とってもきれいですね」「ここはパーフェクトだね。埼玉の入間から来たけど、ほとんど紅葉は終わっている。だけど、ここはパーフェクト」「遅すぎません、早すぎません。ちょうどいいです」

 もみじ谷の紅葉の見頃は、これから。

 今月いっぱいは楽しめるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=frNSMNy-OnQ 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局