【超世界ニュース】「徴用工問題」韓国での関心実は薄い?「尹政権は韓国肩代わり案を押し切るだろう」李相哲教授の解説(2023年1月18日) 出典: MBS NEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 14:41

 

📃出典: MBS NEWS
https://www.youtube.com/watch?v=VNrqcIWpKuo

 

📅公開日: 2023-01-18 19:32:02

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

戦前戦中に韓国人が強制労働させられたと韓国が主張している徴用工問題で、日本企業に求めた賠償金を韓国の財団が肩代わりするという案。尹政権がこの肩代わり案を押し切るだろうとみているのが龍谷大学・李相哲教授。尹政権が米韓関係の強化、そして日本の後押しでG7へ参加したいなどの思惑から日韓関係の修復を急いでいるという分析です。李教授は「韓国内ではもはやこの問題への関心は薄く、尹政権は肩代わり案を押し切れると思う」とみています。
(2023年1月18日MBSテレビ「よんチャンTV」より)
 
▼MBS NEWS HP
https://www.mbs.jp/news/

▼最新ニュースや特集を毎日配信 チャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/c/MBSnewsCH?sub_confirmation=1

#徴用工 #韓国 #李相哲 #MBSニュース #毎日放送

https://www.youtube.com/watch?v=VNrqcIWpKuo 引用元:MBS NEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局