【超世界ニュース】ゼレンスキー夫人 ダボス会議で国際社会の団結訴え 中国宛て“大統領親書”も(2023年1月18日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
世界ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:16

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=DKvT4iI6lp0

 

📅公開日: 2023-01-18 16:08:29

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 ウクライナのゼレンスキー大統領夫人は世界のリーダーが集うダボス会議でロシアの侵攻に対する国際社会の団結を訴えたうえで、中国宛の大統領の親書を預かっていると明らかにしました。

 ウクライナ大統領夫人、オレーナ・ゼレンスカ氏:「ウクライナには完全に安全な場所はなく、残念ながら戦争がない日もない」

 17日、ダボス会議で登壇したゼレンスキー大統領夫人は「ここにいるのは影響力のある人ばかりだが、全員が影響力を良い方向に使っているわけではない」と指摘し、ロシアの侵攻に対して国際社会が団結して対応すべきだと訴えました。

 また、中国の習近平国家主席やEU(ヨーロッパ連合)のフォンデアライエン委員長らに宛てたゼレンスキー大統領の親書を預かっていると明らかにしました。

 親書は和平案について書かれていて、中国には欠席した習主席に代わって劉鶴副首相に手渡される予定です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=DKvT4iI6lp0 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局