【超時事ニュース】「マスクなしでは顔が分からない」? 「5類→2類」でどう変わる 専門家は注意を呼びかけ 出典: RKB毎日放送NEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 06:20

 

📃出典: RKB毎日放送NEWS
https://www.youtube.com/watch?v=KnGUKFYREHo

 

📅公開日: 2023-01-23 18:51:19

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

新型コロナの感染症法上の分類が、現在の2類相当から季節性インフルエンザと同じ「5類」に引き下げられたら、私たちの生活にはどのような影響があるのでしょうか?

◆「2類相当」と「5類」 どう違う?
岸田文雄総理「原則としてこの春に、5類感染症とする方向で専門家に議論していただきたい」

岸田総理の意向を受け厚労省は、専門家による「5類」引き下げの議論を始めました。現在の「2類相当」と、季節性インフルエンザと同等の「5類」は、何が違うのでしょうか?

緊急事態宣言などの行動制限や感染者を隔離するための入院勧告や指示、さらには感染者や濃厚接触者に対する自宅待機要請ができなくなります。
次に医療機関の対応です。新型コロナに感染した患者の診療は現在、都道府県が指定した発熱外来などに限られていますが、5類に引き下げたあとはどこの医療機関でも受診できるよう体制を広げる方針です。医療体制のひっ迫を防ぐ効果が期待されていますが、発熱外来の医師はどう見ているのでしょうか?

やまもとホームクリニック 山本希治院長「今までやっていない医療機関が、いきなり同じようにコロナを診られるか、という話になってくる。それぞれの医療機関なりに模索して、対策を練ってやっていくしかないんじゃないですか」

◆自己負担「仕方ない」「正直、迷う」
その一方で、現在は公費で負担している医療費やワクチン接種の費用は今後、自己負担となる可能性があります。

70代女性「仕方ない、守るためだから」
40代男性「(Q.ワクチンが有料になったら?)今まで受けていたんですけど、正直迷います」

20代男性「すぐに有料になるのであればワクチンを打つ人は少なくなると思うけど、徐々に段階的に負担を引き上げていく形なら、インフルエンザのワクチンみたいに毎年とか3か月に1回やろうかと思います」

◆「受診控え」広がる恐れ
政府は当面、公費での負担を継続し段階的に縮小していく方針ですが、受診控えや接種をしない人が増えるおそれもあります。

やまもとホームクリニック 山本希治院長「今後社会が変わって、コロナの受け入れ方も変わってくると思うので、それに合わせて最適な医療を考えながら提供させてもらえたら」

◆「屋内でマスク着用は不要」に賛否
RKB本田奈也花「5類引き下げとともに大きな関心事となっているのが、マスクの着用です。政府は、屋内でのマスク着用についても原則不要とする方向で調整しています」

日常生活において今や当たり前となった、マスクの着用。今後の感染状況をみて判断することになりますが、街の人は――。

50代会社員「いやー、分からないですね。JRや地下鉄で通勤しているので、その時はマスクしておくかな。会社内では外すかもしれないけど」
70代男性「外しません、だって怖いもん」
30代会社員「ちょっとまだ様子見かな。新しいコロナが出ているので、気になるところです」

中にはこんな人も――。

10代女子学生「外さないです。マスクもファッションの一つだから、今さら外しても、今働いているところの人に顔を見られるのが恥ずかしい」
高校生「マスクを外したら、誰か分からないです」
高校生の母親「かわいそうですよね、いまどきの学生は」

◆重症化リスクの高い医療現場では
重症化リスクの高い高齢者や基礎疾患のある人がいる場所で働く介護士や医療従事者などは、5類への引き下げやマスクの見直しについてどう思っているのでしょうか?

誠心 吉松泰子社長「ますますマスクが必要ではないかな、と思う。信頼を寄せているところなので、外せというのはなかなか不安です。先が全く読めないので、覚悟のしようがない。どう覚悟して入居者を守っていいのか、ものすごく不透明なので、戸惑いがいっぱいです」

一方、教育現場ではマスクを外し相手の顔を見て話すことで、「子供の感情や表現力などが豊かになる」「先生も子供の変化に気づきやすい」という声も上がっています。

◆専門家「5類でも、非常に不安定なウイルスの性格も持つ」
期待と不安が交錯する中、感染症に詳しい医師は今回の引き下げについて次のように解説します。

北九州市立八幡病院 伊藤重彦名誉院長「第7波、第8波くらいの人数が、これから先のマスクなしでは当たり前のようにコロナ感染症で起こると思っておいた方がいい。コロナウイルスはメジャーチェンジをどんどんしてきて毒性が変わっていますから、『インフルエンザと同じように変異株の毒性が変化しない』ということは絶対ありません。5類といながら、非常に不安定なウイルスの性格を持っていると十分認識しておくことが必要」

その上で、ウイルスが流行しやすい冬場は5類に注意事項を付け加えることを提案しています。

北九州市立八幡病院 伊藤重彦名誉院長「基礎疾患がある方、ご高齢の方にとっては、ウイルスが今まで以上に、自分のまわりに存在する可能性が高くなる。自分でしっかり守ることと、自分の周りの同居している家族だけは守るという立場に立つ。この2つが必要だろうと思います」

https://www.youtube.com/watch?v=KnGUKFYREHo 引用元:RKB毎日放送NEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局