【超時事ニュース】治療薬を選別するAⅠを開発 新型コロナの治療薬も? 出典: 福岡・佐賀 KBC NEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:05

 

📃出典: 福岡・佐賀 KBC NEWS
https://www.youtube.com/watch?v=RLWRJJ-K3Ys

 

📅公開日: 2021-09-27 14:16:34

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

九州大学などの研究チームは、あらゆる疾患の治療薬の候補を探すAI=人工知能を開発したと発表しました。

新型コロナウイルスの治療薬の分野でも期待が持たれます。

九州大学・生体防御医学研究所の中山敬一主幹教授らが開発した人工知能LIGHTHOUSEは、疾患の原因となるたんぱく質に作用する物質を飛躍的なスピードで探すことができると言います。

中山主幹教授らによりますと、この人工知能を活用したところ新型コロナウイルスの治療薬の候補に緑内障の治療薬「エトキシゾラミド」があがったということです。

動物の細胞を使った実験では「エトキシゾラミド」がすべての変異株のウイルスを減らす効果が出ていて、今後、実用化を視野に治療薬の開発を進めたいとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=RLWRJJ-K3Ys 引用元:福岡・佐賀 KBC NEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました