【超時事ニュース】岸田新総裁 宮城県内の反応は? コロナ対応に復興…課題山積 (21/09/29 19:57) 出典: 仙台放送ニュースチャンネル

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 03:30

 

📃出典: 仙台放送ニュースチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=tguDQnJLesA

 

📅公開日: 2021-09-29 20:03:49

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

自民党の総裁選挙が9月29日に行われ、決選投票の結果、岸田文雄前政務調査会長が新総裁に選ばれました。新型コロナへの対応、復興後のまちづくりなど山積する課題に、宮城県内からもさまざまな声が聞かれました。

河野規制改革担当相、岸田前政務調査会長、高市前総務相、野田幹事長代行の4人が立候補した総裁選。1回目の投票ではいずれの候補者も過半数に届かず、岸田氏と河野氏の上位2人による決戦投票が行われました。その結果…。
岸田氏が257票、河野氏が170票で、岸田氏が新しい総裁に選ばれました。
党員投票も行われた今回の総裁選。自民党宮城県連は県内の開票結果について、河野氏が最も多い3815票だったと明らかにしました。
投票率は74.24%と、過去最高だった前回を2.54ポイント上回り、関心の高さを伺わせました。

第100代の総理大臣に指名される見通しの岸田新総裁。宮城県民が求めることは?

県民(仙台市)
「コロナの緊急事態宣言が出る出ないが直前になって出ると、仕事では大変困るので早めに判断してくれればありがたい」
「子供が楽しく暮らせる社会になればいい」
「コロナが収まってない状況なので、総裁がかわってどうなるか不安と期待の半々」

東日本大震災の発生から10年が過ぎた沿岸部では、復興への積極的な関わりを求める意見が聞かれました。

県民(気仙沼市)
「被災した方々の心の中まで、もっともっと入ってもらいたい」

気仙沼市 菅原茂 市長
「被災地から始まる地方創生、ロールモデルを作るというような思いで、我々と一緒に考えて実行していただきたい」

一方、新型コロナの影響で外食需要が低迷するコメの生産農家。持続的な改革を求めています。

農家
「その場限りの補償ではなく、持続的に続くような一歩踏み込んだ形で、新しい農業の改革とその助成を行ってほしい」

村井知事は、岸田新総裁へあらためて地方との連携強化を求めました。

宮城県 村井 知事
「コロナ問題だけではなくて、抱える課題山ほどありますので、地方にもしっかり寄り添った対策を求めたい」

岸田新総裁の選出を受けて、仙台市の郡市長も「コロナ禍で疲弊した市民生活、地域経済の回復に向け、力強くリーダーシップを発揮していただけますようご期待申し上げます」とコメントしています。

https://www.youtube.com/watch?v=tguDQnJLesA 引用元:仙台放送ニュースチャンネル

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました