【超未来ニュース】未来を先取り“空飛ぶ乗り物”航続距離400km(2021年9月30日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未来ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 00:46

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=5uuFcvz3t70

 

📅公開日: 2021-09-30 20:17:25

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 9年後の実用化を目指す未来の乗り物を初公開しました。

 ホンダが開発中の「eVTOL」は8つのプロペラが特徴、空を飛ぶ乗り物です。

 ガスタービンで電気を作りながら飛ぶハイブリッドのため航続距離が400キロほどに伸び、都市間の移動がしやすくなります。

 2030年度中の実用化を目指します。

 また、ホンダが開発を進めている新たなロボット技術では独自のAI(人工知能)サポート機能を加え、4本の指が缶のふたを開けたり、小さなものをつかんだりすることが可能になります。

 リモートで遠い場所にあるものをつかむこともできるようになるということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=5uuFcvz3t70 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました