【超未来ニュース】女性も高齢者も活躍“未来のクルマ工場”初公開!(2021年10月8日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未来ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 03:03

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=8Qs-gmCzWa0

 

📅公開日: 2021-10-08 18:40:13

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 女性や高齢者も働ける“未来の車工場”が公開されました。

 私たちの働き方が、大きく変わる未来・・・。こちらは、日産自動車の巨大工場です。

 総費用330億円をかけて改修し、熟練作業員の技を、ロボットで自動化した“未来の自動車工場”。その最先端の技術が、初公開されました。

 日産自動車車両組立技術課・岡田和樹さん:「これは、ロボットが車両の位置を特定するところ」

 生産ラインに作業員の姿はほとんどなく、車の組み立てはすべてロボットが行います。

 アームに高速ビジョンセンサーのカメラを搭載し、動作の精度を0.05ミリ単位で管理。

 日産自動車車両組立技術課・岡田和樹さん:「人が車の下に入って作業していたのを、今はロボットができるようにしている」

 従来は作業員の多くが男性で、腰を曲げたり、上を向いたりしながらの力仕事でした。負担が大きいのが課題だったなか、“未来の工場”では、6つの工程を1つにまとめ、自動化したことで・・・。

 日産自動車車両組立技術課・岡田和樹さん:「作業者の負担をゼロにしたところが特徴」

 女性や高齢者も活躍できる工場に生まれ変わったといいます。“未来の働き方”、そのキーワードは、「人とロボットの共生」です。

 270台以上のカメラで、異常を監視。トラブル発生時には、作業員を送り出し、リモートで指示を送ります。

 これまでの常識を覆す「技術革命」。作業を効率化したことで、人手不足の解消や、脱炭素社会の実現を目指すといいます。

 日産自動車・坂本秀行副社長:「新技術の適用によって、電力やエネルギーを必要とせずに車の生産ができる。クリーンエネルギーを発電して、工場の生産用に使う。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=8Qs-gmCzWa0 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました