【超時事ニュース】「勉強したい」・・・コロナ禍でもあふれる思いに応えて(2021年10月9日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 02:58

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=1Q_iqtHJWOU

 

📅公開日: 2021-10-09 18:47:36

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 緊急事態宣言が1日に解除され、栃木県では民間が手掛ける初の夜間中学が1カ月遅れで開校しました。「勉強したい」その思いがあふれる学びの現場を追いました。

 「とちぎ自主夜間中学」は有志の民間ボランティアらが運営しています。日本語を学びたい外国人。義務教育を受けられなかった高齢者。様々なバックグラウンドを持つ人たちが交流しながら学べます。

 生徒:「大学(入学が)目標なんですけど、こんなに手厚くされたら、本当に大学とか入れちゃうかも」

 フィリピン人の生徒(39):「いろんな人と出会ってすごく楽しかった」

 しかし、この学校にも新型コロナの影響が・・・。緊急事態宣言の延長によって、9月中に予定していた4回分の授業がすべて中止となったのです。

 とちぎに夜間中学をつくり育てる会・田巻松雄代表:「コロナはやはり『学ぶ機会を失わせている』そういう影響は顕著」

 そして、待ちに待った初めての授業は日曜日の昼間に行われました。

 とちぎに夜間中学をつくり育てる会・田巻松雄代表:「コロナ禍なので先延ばしではなく、やれる範囲でやっていきたい。今すぐにでも学びたい人たちがいるので、目の前のニーズにこたえるような活動は必ず必要」
 
 1カ月延期して、ようやく始まった授業に生徒たちは・・・。

 先生:「英語、難しいですか?」
 生徒:「はい・・・」
 先生:「例えば、『Don’t put the towel in the bathtub』否定の命令は最初に『Don’t』が来る。だから、『入れるな!』」

 覚えた英語の「発音」は大丈夫なのか。一緒に学ぶ外国人生徒に確認をしてもらいます。

 先生:「意味が理解できるか、チェックしてもらいますね」
 生徒:「Please show me. How do you use this?」
 先生:「分かった?」
 生徒:「はい」
 先生:「OK!OK!分かってますよ!」

 マスク越しにみえる笑顔・・・。そこには学べる喜びがあふれていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=1Q_iqtHJWOU 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました