【超時事ニュース】【GoTo再開】解散前最後の国会論戦 コロナが“焦点”に 出典: 【公式】日テレNEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 03:38

 

📃出典: 【公式】日テレNEWS
https://www.youtube.com/watch?v=qNt4zggmOBA

 

📅公開日: 2021-10-14 11:20:48

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

解散前、最後の国会論戦で、新型コロナウイルスは焦点の1つになりました。与党・公明党が求めたのは、「GoToキャンペーン」の再開です。

公明党 山口代表
「観光や飲食産業からは、GoTo事業再開を望む声が上がっています。これまでの教訓を生かした創意工夫を盛り込み、安全・安心の観光産業の復興の原動力として、新たなGoToキャンペーンを実施していただきたい」

岸田首相
「ワクチン接種証明や検査の活用による、安全・安心の確保を前提とした仕組みに抜本的に見直すとともに、週末の混雑回避の工夫や中小事業者への配慮などについても、検討してまいります」

具体的な再開時期については、感染状況などを十分に踏まえながら慎重に考えていく、といいます。

    ◇

野党は、コロナをめぐる経済政策について追及しました。

日本維新の会 片山共同代表
「政府高官が、今のコロナ予算は『バラマキ合戦のようだ』と批判して、問題となっています。コロナ対策予算及びその執行について、総理のご所見を伺います」

岸田首相
「私の経済財政運営の方針は、危機に対する必要な財政支出はちゅうちょなく行い万全を期す。経済あっての財政であり、順番を間違えてはいけない。コロナ関係予算の財源のあり方についても、こうした方針に基づいて検討する必要がある」

各党が打ち出している「個人への現金給付」については─。

共産党 小池書記局長
「今、全ての党が給付金を出そうと、言ってるのであります。コロナで困っている人たち全てに、今すぐ給付金を出しましょう」

岸田首相
「新型コロナの影響を受けた事業者や、この影響により苦しんでおられる方々に対する支援に万全を期すことは喫緊の課題である、と認識をしています。総選挙後、速やかに決定できるよう、政府としてしっかりと検討を進めてまいります」

立憲民主党 森副代表
「第6波は必ず来ます。苦境にあえぐ生活者・事業者は、もう限界なんです。今、審議をして予算を通さなければ、もう間に合わない。そう思いませんか」

岸田首相
「国民の切実な声を踏まえ、新型コロナで大きな影響を受ける方々を支援するため、総合的かつ大胆な経済対策を策定いたします。総選挙後速やかに決定して、補正予算を提出いたします」

    ◇

そして、14日に控えた衆議院の解散については─。

国民民主党 大塚代表代行
「明日、衆議院を解散すると伺っています。総理は、今回の解散で国民の皆さんに何について信を問うのか」

岸田首相
「コロナ感染症の状況は、現在、落ち着きを見せているとはいえ、先行きについては不透明であり、多くの国民がまだ大きな不安をもっています。国民の信を問うた上で、一刻も早く大胆で思い切ったコロナ対策、経済対策を実現していきたいと考え、可能な限り早い時期に解散を行うこととした次第であります」(2021年10月13日放送「news zero」より)

#日テレ ​​#newszero #ニュース​​ 

◇日本テレビ報道局のSNS
Facebook https://www.facebook.com/ntvnews24
Instagram https://www.instagram.com/ntv_news24/?hl=ja
TikTok https://www.tiktok.com/@ntv.news
Twitter https://twitter.com/news24ntv

◇【最新ニュースLIVE配信中】日テレNEWS 24 HP
https://www.news24.jp

https://www.youtube.com/watch?v=qNt4zggmOBA 引用元:【公式】日テレNEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました