【超時事ニュース】「社会で救済を」コロナ後遺症による退職者が増加(2021年11月12日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:37

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=nMFRMDqusXE

 

📅公開日: 2021-11-12 12:07:39

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 新型コロナの後遺症で職場に復帰できず、退職を余儀なくされる患者が増えています。専門家は、「社会を挙げて救済や補償に取り組むべき」と指摘しています。

 後遺症で退職した男性(30代):「(傷病休暇期間の)満了をもって退職して頂きますと電話で言われまして。退職願が届いて、それを書いてただ返送した」

 男性は、1月の感染後、全身の痛みなどの後遺症に苦しみ、勤務先の会社に復帰できずにいました。

 男性は、通勤時に感染した可能性があるとして労災を申請していましたが、認定前に会社から退職するように言われ、8月末で辞めざるを得なかったといいます。

 これに対し、会社側は「退職を勧めるなどした事実は一切ない」としています。

 東京・渋谷区のクリニックでは、後遺症で退職・解雇となった患者はこれまで94人に上り、増加傾向にあります。

 労働問題に詳しい弁護士は、後遺症が社会問題化するなか、企業には慎重な判断が求められると指摘します。

 川人法律事務所・川人博弁護士:「一部の勤務ができるなら、その範囲で就労を継続させる、そういうやり方も十分にあり得る」

 川人弁護士は国が企業に助成をするなど、社会を挙げて患者の救済や補償に取り組むべきとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=nMFRMDqusXE 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました