【超時事ニュース】〈新型コロナ〉課題は“重症患者”対応「余力が少ない」 第6波に備え新潟県と病院が会議 (21/11/19 18:45) 出典: 新潟ニュース NST

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 02:01

 

📃出典: 新潟ニュース NST
https://www.youtube.com/watch?v=3fEW4DPucDo

 

📅公開日: 2021-11-19 18:55:22

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

19日、新潟県内で発表された新型コロナウイルスの新規感染者は、新潟市中央区の10代女性と南魚沼市の30代男性の合わせて2人。

感染状況が落ち着いているなか、この日県庁で開かれたのは、新型コロナの重症患者を受け入れる体制を持つ、16の病院の病院長などと県による連絡会議です。

冒頭、花角知事は各病院の協力に感謝を述べたうえで…

【花角知事】
「落ち着いている間に、次に備えて様々な振り返りをする必要があると思っている。これまでの経験を通して感じていること、様々なご意見を、きょうはしっかり聞かせていただきたい」

このあと会議は非公開で行われ、病院からは「飲み会の自粛など、県から県民に対するお願いがしっかりと伝わり、感染拡大の防止につながった」「県の医療調整本部が十分に機能したことで患者の入院先が偏らず、医療体制の破綻を防げた」といった声があったということです。

一方、課題として挙がったのは、重症患者への対応です。

【県福祉保健部 松本晴樹 部長】
「重症を対応する余力が新潟県はかなり少ないということで、重症に対応できる看護師・医師の速やかな育成と体制整備か課題ではないかという指摘があった」

県は現在、重症患者の対応に多くのノウハウを持つ新潟大学などの看護師と重症患者の対応病院の看護師を相互派遣する体制づくりを進めているということです。

https://www.youtube.com/watch?v=3fEW4DPucDo 引用元:新潟ニュース NST

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました