【超時事ニュース】コロナで変わる行動様式 客が戻らない飲食店 「早い時間から飲む習慣になったのか… 深夜は客少ない」 出典: 関西テレビNEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 03:07

 

📃出典: 関西テレビNEWS
https://www.youtube.com/watch?v=OalUuvqvsKI

 

📅公開日: 2021-11-19 20:48:03

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

きょう、政府の対策本部で正式決定された「ワクチン・検査パッケージ」による行動制限の緩和策。

ワクチンの接種や検査で陰性を証明すれば、緊急事態宣言下であっても、認証店では、人数制限が撤廃されるほか、知事の判断で、時短営業を午後8時から9時までに変更し、酒の提供ができるようになります。

飲食店にとっては、忘年会や新年会といった年末年始の書き入れ時を前にした「朗報」かと思いきや、少し事情が違うようです。

緊急事態宣言下のことし1月にオープンしたこちらの飲食店では…

「大阪梅田の中華居酒屋です。時刻は午後6時半なんですが、店内はすでに多くのお客さんで賑わっています」

当初、「時短要請」が解除されれば、午前3時まで営業する予定でしたが、現在の営業時間は、午前11時半から午後11時です。

【チャーシューパンチ 加門剛店長】
「早い時間から飲むっていう習慣になったのかわからないが(時短要請が)解除されてからも、週末でも人少ないですね、深夜帯は」
――Q:午前3時まで開ける予定はない?
「そうですね。深夜帯となると人件費がかかるわりに集客が見込めるかといったらそうでもないので」

週末のピーク時間は、午後4時から5時で、10時を過ぎると客はほとんどいないといいます。

お客さんに話を聞いてみると…

【来店客】
「早く帰りたいので、早く集まって9時解散ぐらいでいけるかなと思って。コロナの前は、8時集合とかしてたよな、私ら。それぐらいでした、いつも」
――Q:8時集合して何時まで飲んでいた?
「朝までとか。恥ずかしい(笑)」
「飲む時間が早くなったので、その分帰る時間も早くなったと思います。習慣になっちゃっているというか、皆さんそうだと思うけど、緊急事態宣言中、8時までとかで飲むのが早くなっていたのでその名残が今も残っているのかと」

さらに、新型コロナで飲食店のアルバイトが敬遠され、この店では人手も足りないことから、年末年始も深夜営業は、今のところ考えていないといいます。

【チャーシューパンチ 加門剛店長】
「企業自体が忘年会とかをどこまで許すのか、大手になればなるほど厳しくなると思うんで、どれぐらい動くかなとは思ってますけど」

長引くコロナで私たちの行動様式は変化し、飲食店の営業スタイルにも影響を与えているようです。

カンテレ「報道ランナー」2021年11月19日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#ワクチン・検査パッケージ #行動様式 #時短要請 #新型コロナ

https://www.youtube.com/watch?v=OalUuvqvsKI 引用元:関西テレビNEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました