【超時事ニュース】11月県議会開会 新型コロナや豪雨対策など129億円補正予算案【佐賀県】 (21/11/25 11:51) 出典: サガテレビ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:07

 

📃出典: サガテレビ
https://www.youtube.com/watch?v=2SVgI1tHQZo

 

📅公開日: 2021-11-25 12:28:55

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

11月の定例県議会が25日開会し、新型コロナの第6波や豪雨対策を中心に総額およそ129億円の補正予算案が提出されました。

25日開会した定例県議会にはおよそ129億円の一般会計補正予算案など26の議案が提出されました。
山口知事:「第6波が来たとしても医療現場をひっ迫させることなく患者の症状に合わせた的確な早期治療につなげる医療提供体制を維持できるよう対応していく」
コロナ対策では入院患者の病床を最大545床確保する予定で、患者を受け入れていない病床への補償としておよそ64億4000万円を計上しています。
一方、豪雨対策では、内水監視カメラの設置や河川の土砂を取り除く事業、ため池に水の放流ゲートを整備する事業などに、来年度分も含めおよそ8億9000万円が計上されています。

補正後の一般会計の総額はおよそ6225億円と過去2番目に多くなっています。

https://www.youtube.com/watch?v=2SVgI1tHQZo 引用元:サガテレビ

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました