【超時事ニュース】【居眠り6人死傷事故】会社が高速代支給せず「休憩取らなかった」トラック運転手に実刑【兵庫・尼崎市】 出典: ABCテレビニュース

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:03

 

📃出典: ABCテレビニュース
https://www.youtube.com/watch?v=eP8mAHcyXQY

 

📅公開日: 2021-11-25 18:43:10

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

居眠り運転で玉突き事故を起こし6人を死傷させた罪に問われていたトラックの運転手に、実刑判決が言い渡されました。

 判決によりますと鳥山圭太被告(46)は今年7月、兵庫県尼崎市の交差点で大型トラックを運転中に居眠りをして玉突き事故を起こし、男性(当時20)を死亡させたほか、男女5人に重軽傷を負わせました。

 鳥山被告は起訴内容を認めていて、検察は「眠気を催していたのに、休みをとらなかったことで事故につながった」としていました。

 判決で神戸地裁尼崎支部は「勤務先から料金が支給されないことから、高速道路の利用を極力控えて運行に時間がかかっていた」と、被告が休憩時間を減らしていたことを指摘しました。

 その上で、「眠気を感じていたのに休憩をとらずに運転したことの刑事責任は重い」として、禁錮3年の実刑判決を言い渡しました。

 事故をめぐっては、鳥山被告が過労状態であることを知りながら働かせていたとして、佐賀県にある勤務先の運送会社と運行管理者が書類送検されています。

https://www.youtube.com/watch?v=eP8mAHcyXQY 引用元:ABCテレビニュース

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました