【超未来ニュース】韓国メディア ― 韓国企業が 15N 高純度フッ化水素の「特許取得」「日本を超えた」?― … 実はウソでした! 出典: 知りたいニュース情報局

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未来ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 08:42

 

📃出典: 知りたいニュース情報局
https://www.youtube.com/watch?v=8YBEDan5t_s

 

📅公開日: 2021-11-25 16:03:11

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

■ニュースの概要■  2021年11月23日、韓国経済新聞が伝えたところによると、韓国企業が「高純度フッ化水素」の製造に成功し、日本を遥かに超え、世界最高の技術を手に入れたというニュース報道が流れたが、これが全く事実とは異なる「嘘」であったことが明らかとなった。前日の11月22日、韓国企業・ラムテクノロジーが、半導体製造用の15Nレベルの高純度フッ化水素の製造に成功したとするプレスリリースが、韓国メディアの記者らに向けメール送信された。このメールには、15N高純度フッ化水素の製造技術は、従来方式とは全く異なる画期的なものであり、特許の取得も完了したと書かれていた。これまで、6N~12Nレベルの高純度フッ化水素の製造は、森田化学、ステラケミファ、昭和電工など日本の企業が独占してきた。韓国のソウルブレイン、ラムテクノロジー、SKマテリアルズなども低純度のフッ化水素を生産しているが、品質・純度の面で大きな技術的格差があった。このため多くの韓国メディアらは、純度15Nという世界最高品質のフッ化水素の製造に韓国企業が成功したと沸き立ち、韓国の技術は日本を超えたと、一斉に報道した。ところが翌11月23日、ラムテクノロジー側は、「プレスリリースは、ラムテクノロジーを詐称する何者かが『超高純度フッ化水素の技術開発』というタイトルで配布した虚偽の文書であり、事実とは全く異なる」と発表した。現在、ラムテクノロジーは虚偽資料が配布された経緯を調査中である。つまり、韓国企業の開発成功のニュースは全くの嘘であり、韓国メディアらはこれに踊らされた形になったということだ。この誤報によってラムテクノロジーの株価は、22日と23日に2日連続で急騰したが、情報の虚偽が判明した直後に急落した。
引用・参考:https://www.hankyung.com/finance/article/202111237763i
https://www.news1.kr/articles/?4502028
https://www.fnnews.com/news/202111221603554859
https://www.ddaily.co.kr/news/article/?no=226012
https://view.asiae.co.kr/article/2021112212493389676

■ニュースを深堀り■  さて韓国メディアらの今回の虚偽報道事件には、大きなポイント・問題点が2つあると考えられる。まず、韓国・ラムテクノロジーは2001年に創業し、半導体用エッチング液、剥離液などを製造・販売する会社だが、今まで高純度のフッ化水素の製造に成功したことはない。こうした会社が、いきなり15Nの超高純度フッ化水素の開発に成功することは、明らかに不自然であり、違和感があると言えるだろう。しかも、この会社はフッ化水素の流出事故を過去、2013年7月、2014年1月、2014年8月、2016年6月の実に4回も引き起こしているなど、製造管理能力の極めて低い会社だ。流出事故が発生するたびに、工場周辺に数リットルから数百リットルのフッ化水素を撒き散らし、従業員や住民が発熱・嘔吐などで治療を受け、また数千匹の魚が死んだり、植物が枯れるなど環境破壊を引き起こしている。さらに事故発生のたびに、早期報告の義務に違反し報告が遅れ、フッ化水素の流出を隠蔽しようとした疑いが持たれているなど、極めて悪質な会社と見做されている。すなわち、ラムテクノロジーは技術力が低く、かつ極めて悪質な会社であると考えられるため、もし本物のプレスリリースが配布されたとしても、まずはその内容を疑ってかかる必要があったと言えるのだ。2つ目の問題点は、こうした会社であるにも関わらず、韓国メディアらはラムテクノロジーに対し何ら確認を行わず、誤報を打ったということだ。どうやら韓国メディアらは、愛国的ニュース、国威発揚的ニュースであれば、全く疑うこともなく本能的に本当だと信じ込んでしまい、確認もせず記事にしてしまう傾向にあるようだ。こんな様子であれば、韓国のニュース記者たちは、単純なフィッシングメールにも簡単に引っかかってしまうことだろう。今回の誤報事件は、韓国メディアらのレベルの低さを如実に表していると言えるだろう。

今回のテーマは「韓国メディア、韓国企業が15N高純度フッ化水素の特許取得、日本を超えた… は実はウソ!」でした。こうした報道の日本語版が掲載されると、日本のネット市民から以下のような意見が寄せられました。「このニュースが最初から怪しいということは、日本人は皆、知っていました」「でも韓国のネットでは、日本を越えた、本当にすばらしい、韓国の誇りだと、大きく盛り上がっていましたね」「本来なら、6Nが出来て初めて7Nに挑戦するという話なのに、いきなり飛んで15Nの話を信じる奴が本当にいたとは、さすがに笑うしかないだろう」「日本のアサヒ飲料が作っている16茶を、17茶にして真似るのとは訳が違うのだ」「だいたい15Nとか、韓国の技術力で測定できる訳がないじゃないか」「登場人物が全て韓国。騙す方も韓国、騙される方も韓国。そんな手に引っかからないのが日本」「そんなことは言っていない、しかも自作自演って、いつものことじゃん」「誰かが株価を不正に吊り上げて、売り抜けるためのフェイクニュースだったということだね」「日本を越えたという記事のほとんどは、いい加減とみて間違いないようだ」さてこうした虚偽報道は、今回のように韓国国内だけの話であれば、笑い話で済みますが、日本に対し影響するようなことであれば、それは断じて許されることではないと考えられます。以上、甘井香織がナビゲートいたしました。みなさんは、どう感じられましたか?
引用・参考:https://moneypie.net/wiki/v/%EB%9E%A8%ED%85%8C%ED%81%AC%EB%86%80%EB%9F%AC%EC%A7%80
https://www.etnews.com/20140825000255
https://sports.khan.co.kr/bizlife/sk_index.html?cat=view&art_id=201408251516363
https://www.donga.com/news/article/all/20160606/78511036/1
http://pop.heraldcorp.com/view.php?ud=201408251627036054307_1
https://www.edaily.co.kr/news/read?newsId=03555526612718784

■使用楽曲提供:
「甘茶の音楽工房」様 https://amachamusic.chagasi.com/
「ミュージックノート」様 http://www.music-note.jp/bgm/

■甘井香織です。YouTubeポリシーに準拠したご意見・ご感想が製作の励みになります。チャンネル登録はこちら→ http://www.youtube.com/channel/UCOHjxgf8CpNyg6gRMk8vurg?sub_confirmation=1

https://www.youtube.com/watch?v=8YBEDan5t_s 引用元:知りたいニュース情報局

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました