【驚愕】和歌山カレー事件の林眞須美死刑囚の16歳孫が変死後、娘とその娘が関空橋から飛び降り、その夫もその後、自殺を図る👤ネットの反応⇒「情報量多すぎる。」「内容も異様だが、記事の読みにくさの方がむしろ話題の中心に」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

©2021 「下記出典」 より(画像を引用)

👀注目の記事

~以下、本文を一部引用~

「虐待の疑い、そして心中事件…。もうアカンと」

 こうがっくりと肩を落とすのは、1998年7月、和歌山市園部で行われていた夏祭りで、屋台のカレーにヒ素が混入され、67人が急性ヒ素中毒になった和歌山カレー事件に関連した詐欺容疑で逮捕された林健治さん(76)だ。妻の林眞須美死刑囚(59)はカレーに毒物を混入させた殺人容疑で死刑判決が確定し、現在、再審請求中だ。

 健治さんと眞須美死刑囚は6月9日、長女Aさん(37)、孫を変死事件でいっぺんに亡くしたという。何があったのか。

 事件が発覚したのは、和歌山市内の集合住宅で9日、健治さんの孫、Bさん(16)が全身打撲による外傷性ショック死したこと。

 同日午後2時20分ごろ、健治さんの長女Aさんから「帰ってきたら娘(Bさん)の意識がない。血みたいな黒いものを吐いている」と119番通報があったが、搬送先の病院でBさんの死亡が確認された。

 和歌山県警は家庭内で虐待があった疑いがあるとみて、捜査を開始した。しかし、Aさんと妹Cさん(4)がその数時間後、大阪府南部の関西空港近くの海上で浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

 死因はAさんが全身打撲による多発外傷、Cさんは水死だった。
県警はAさんがCさんを道連れに、関西空港連絡橋から飛び降りた可能性が高いとみている。

 県警などによると、Bさんが死亡した当時、自宅にはAさん、Aさんの夫、Cさんの4人がいた。Aさんの夫は病院に付き添った後、行方がわからなくなっていたが、和歌山市内の路上で発見。薬物を飲んで自殺を図り、意識が混濁した状態だったという。

💗話題のツイート(ネタ元)

注目のツイート

🤩ネットの反応

超ニュース
超ニュース

ネット住人たちの本音を紹介

これ最近の事件で最も驚愕したニュース。。。

あの関空での飛び降り母娘と彼女の長女がまさかこんな繋がりがあったとは…

和歌山カレー事件の親族だったとは…

家で亡くなってた子と、飛び込みの道連れになった子が孫。

長女の夫も自殺を図っていたのか。一体何が……。

情報量多すぎる。

読みにくいと話題のこの記事

素人が書く普通の駄文でした。

内容も異様だが、記事の読みにくさの方がむしろ話題の中心になっているようだ

超ニュース
超ニュース

とりあえず、登場人物の多さと事件の深刻さという事情があるとはいえ、ここまで酷評される文章力の無さは、いろいろ反省の余地があるのではないのかな?。以上。

📱インスタで教訓(フォローしてね!)

📺関連YouTube動画の紹介

📚こんなの見つけた。

🐤フォロー/コメントしてね!

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
時事ニュース裏ニュース
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
超ニュース報道局