【超時事ニュース】MISIA、大トリでコロナ収束と新しい年への希望込めた「明日へ」熱唱 2曲目は藤井風とコラボ 出典: Nga demon

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 02:47

 

📃出典: Nga demon
https://www.youtube.com/watch?v=UOfyuptPzhg

 

📅公開日: 2022-01-01 10:39:37

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

#Ngademon #有名人ニュース #最新ニュース
MISIA、大トリでコロナ収束と新しい年への希望込めた「明日へ」熱唱 2曲目は藤井風とコラボ
大みそかの第72回NHK紅白歌合戦が31日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで行われた。2年ぶりの有観客は、1972年の東京宝塚劇場以来49年ぶりのホール外から開催。MISIA(43)が2年連続の大トリで締めくくった。結果は紅組が2年連続で優勝し、通算33勝39敗とした。

 ありったけの感情をぶつけた。新型コロナの収束を祈り、新しい年への希望を願い、MISIAのロングトーンが天まで届かんばかりに響き渡った。

 歌ったのは、東日本大震災復興応援メッセージソングとして制作された「明日へ」(11年)。MISIAは「未来に向けて手を取り合って立ち上がっていこう」という思いを込めた。

 衣装は、国歌独唱を務めた東京五輪開会式と同じ世界的デザイナー・TOMO KOIZUMI氏が担当。「明日へ」の歌詞「雪解け水 春を待つ息吹」から、桜色をイメージしたドレスをまとった。

 懸命に駆け抜けた1年半だった。21年12月12日、20年春の1回目の緊急事態宣言(4月7日~5月25日)以降、コロナ下での100公演(15万人動員)を達成。万全の感染対策を施し、22都道府県を回ったが、各会場で目にしたのは涙する観客の姿だった。この間、3度の緊急事態宣言(21年1月8日~3月21日、4月25日~6月20日、7月12日~9月30日)を経験。「音楽は不要不急じゃないんだ…」と思い知らされたが、同時に「コロナ禍で悩んだことがない人、頑張らなかった人はいない」「みんなが元気になる音楽をやれて良かった。歌手で良かった」と自らを奮い立たせた。

 サプライズ演出となった2曲目は、紅白初出場の藤井風(24)が楽曲提供した新曲「Higher Love」を披露。藤井もピアノ演奏で参加し、ステージ初共演も実現した。2年連続の大トリを全うしたMISIA。音楽を明日への力に―。その思いはこの先も不変だ。全身全霊で歌い続ける。(加茂 伸太郎)

(Nga demon) 政治ニュースチャンネルとして、社会生活に関する最新情報を更新します。
有名人、歌手、俳優などに関する最新情報を更新します。
これは公式チャンネルであり、一般の人々に愛されています。ニュースの更新は迅速かつ正確であり、挑発的または敵対的であることを意図していません。
————————————————– ——————-
面白いと思ったら、私のチャンネルを気に入って共有してください。
私のチャンネルに登録して、常に定期的に更新される最新ニュースをフォローしてください。
ありがとうみんな、私はあなたたちを愛しています!
著作権はロシアの悪魔に帰属します。いかなる形式でもコピーすることは禁じられています。

Copyright by (Nga demon) do not reup

https://www.youtube.com/watch?v=UOfyuptPzhg 引用元:Nga demon

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました