【超時事ニュース】コロナ飲み薬「モルヌピラビル」 医療機関は期待寄せる一方で…処方は慎重になるべきと指摘 出典: 関西テレビNEWS

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 04:20

 

📃出典: 関西テレビNEWS
https://www.youtube.com/watch?v=-HJepWdWQ7E

 

📅公開日: 2022-01-06 18:41:42

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

新型コロナウイルスオミクロン株の感染が拡大する中、注目されているのが、12月に承認された新型コロナの飲み薬、メルクの「モルヌピラビル」です。

重症化リスクのある患者を対象に、1日に2回、5日間服用する飲み薬で、臨床試験では、入院や死亡のリスクを30%低下させる効果が確認されたということです。医療機関などに国から無料で提供され、患者の自己負担はありません。

医療機関の負担軽減に期待されている飲み薬ですが、京都では、12月、国内初の投与が始まり、これまで10人に投与を行っています。

6日から発熱外来を始めた大阪市城東区の「いけじり内科外科クリニック」では、午前の診察では発熱外来の患者は2人で、PCR検査の結果、どちらも陰性でした。院長らは、医療機関としてはコロナの飲み薬に期待を寄せているものの、処方の仕方には慎重になるべきだと指摘します。

【いけじり内科外科クリニック 池尻真康 院長】
「発熱外来の我々と、(飲み薬を)在庫できる薬局さんが近いところで連携できるよう体制を構築できれば、オミクロン株の多数の陽性者にとっては何よりだと思います」

【いけじり内科外科クリニック 池尻礼子 内科医長】
「(飲み薬を)飲まなくても良くなるのなら飲まなくてもいいわけで、その辺がまだ見えてない。もう少し使われてデータが出てきたら、必要な人に必要な分だけ処方できるようになる。(在庫が少なくなってくると)飲みたいのに飲めないという数の不足だったり、適応外でも飲みたいと思う人もでてくるんじゃないか。そういう説明も医療機関には求められてくる」

このクリニックのそばにある「たけのこ薬局」では、ほかにも発熱外来が近隣に多くあることから、いち早くモルヌピラビルの取り扱いを決めました。たけのこ薬局が、モルヌピラビルを患者に届ける流れは次の通りです。

まず、医療機関で受診した患者が、検査の結果、陽性と判明。その後、基礎疾患があるなど重症化リスクが予想される対象者に限り、病院が処方箋を発行します。ファックスで処方箋を受け取った薬局は、電話で薬の飲み方や説明などを行い、モルヌピラビルを患者の元へ届けるという仕組みです。

しかし、オミクロン株が急拡大する中、薬局にある在庫は、3人分です。

【たけのこ薬局薬剤師・小林直生さん】
「3人以上適用する患者さんが来た時、その場合の対応についてはちょっと不安はあるんですが、これに関して言えば前日に発注して翌日の昼までには入っていますので、薬剤師1人1人が、それぞれの薬局が少しがんばれば対応できることだと僕は思っています」

たけのこ薬局では、第5波の前から自宅療養のコロナ患者に対して、解熱剤などを配達した実績があります。多い時には、閉店後に自転車を走らせたこともありました。

【たけのこ薬局薬剤師 小林直生さん】
「この薬によって、重症化する患者さんや死亡する患者さんが少しでも減ることを期待しています」

カンテレ「報道ランナー」2022年1月6日放送
関西のニュースをお届けします!【カンテレNews】https://www.ktv.jp/news/
チャンネル登録をお願いします! http://www.youtube.com/channel/UCQhaZjODkIjuv38d-i5TVRw?sub_confirmation=1

#コロナ飲み薬 #モルヌピラビル #新型コロナ #第6波

https://www.youtube.com/watch?v=-HJepWdWQ7E 引用元:関西テレビNEWS

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました