【超時事ニュース】“コロナ飲み薬”ファイザーが厚労省に承認申請 (2022年1月14日) 出典: ANNnewsCH

スポンサーリンク
スポンサーリンク
時事ニュース
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ

⏱再生時間: 01:09

 

📃出典: ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=oBBTr4AyIA0

 

📅公開日: 2022-01-14 14:16:44

 

📌番組概要:

番組概要を開く(クリック)

 

 アメリカの製薬大手「ファイザー」は新型コロナウイルスの飲み薬の製造、販売について厚生労働省に承認申請しました。

 ファイザーが承認申請したのは新型コロナの経口治療薬「パクスロビド」です。

 臨床試験では重症化しやすい人の入院や死亡のリスクをおよそ9割減らすことができたということです。

 ファイザーはこれまでにオミクロン株に対して「有効性が低下する可能性は低い」という見方を示しています。

 パクスロビドは、アメリカのFDA=食品医薬品局が先月、緊急使用許可を出していて、重症化リスクのある12歳以上の患者を対象に、症状が出てから5日以内に服用することになっています。

 岸田総理は、このファイザーの飲み薬について来月にも実用化を目指す方針で、承認されれば200万人分の治療薬が日本に供給されることになっています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=oBBTr4AyIA0 引用元:ANNnewsCH

 

みんなの意見 本音をシェアしよう!

スポンサーリンク
↓↓↓ランキングに参加してます。クリックで応援をお願いします !
にほんブログ村 ニュースブログ トレンドニュースへ
このニュース動画をみんなとシェアする
超ニュース報道局のアカウントをフォローしよう!
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
超ニュース報道局
タイトルとURLをコピーしました